乾燥肌≒敏感肌であるためにアルコールが肌に触れることで肌が過剰反応する

乾燥肌の対処法


私は28歳の男性です。コールセンタ勤務で、SV業務をやっています。

センタ内は一般的なオフィスですが、冬場はとても乾燥します。

あまりにも乾燥している日は、マスクをするほどです。

まず、ニキビや吹き出物の原因が、私の場合は肌の乾燥によるものです。

皮膚科で診察したところ、「乾燥肌だから、肌バリアの機能が低下している」と診断を受けました。

それからは、極力肌が乾燥しないよう、保湿クリームを塗るように心がけています。

顎や頬に出やすいタイプのようですので、マスクをしておけば、乾燥を防げることもあります。

ニキビや吹き出物が発生する前に、予防を絶えずしておく必要がありますが、SV業務が多忙で、且つ接客の応対などで、マスクを外すことがあり、どうしても万全な予防策ということは、業務上難しいのです。

ニキビ・吹き出物が発生してしまった時には、とにかくマスクを着けます。

それから、マスクでフタをしている状態が続くのも不衛生になりやすいため、2時間に1度は、軽く洗顔することにしています。

何故なら、マスクをしているうちに、マスクの部分だけ汗をかいていることがあります。

そうすると、次第に顔が痒くなってしまい、蒸れている状態を作り上げてしまうからです。

洗顔といっても、よほどではない限りは、軽く水で洗い流す程度です。

頻繁に洗顔をするため、都度洗顔フォームを使用することで、肌バリアの機能が低下します。

肌バリアの機能が低下することで、先にもお伝えした通り、肌荒れ・ニキビ・吹き出物の原因になります。

つまり悪循環を引き起こしてしまう要因にもなるのです。

医師からアドバイスとして受けたのは、アルコール製品は避けることだと教わりました。

乾燥肌≒敏感肌であるために、アルコールが肌に触れることで、肌が過剰反応するからです。

顔の保湿化粧水は、「エタノール」「アルコール」が含まれていることがあります。

特に男性の「すっきりする!」と謳われている製品は、ほぼ含まれているため、必ず化粧水を購入する前に、成分表を見てから購入してください。

アルコール系の成分が含まれている化粧水は、保湿効果はほとんどありません。

私はこれを徹底することで、冬場のニキビ・吹き出物を予防することが出来ました。

マスクをする、蒸れてきたら、軽く洗い流す、アルコール含む化粧水は使用しないを徹底することで、乾燥肌・敏感肌の方は、ニキビ・吹き出物を防ぐことが出来るはずです。

しかし、肌質にもよりますので、必ず医師の診断を受けることをオススメします!




赤ら顔がひどいコンプレックスになって人付き合いも苦手になっていましたトップへ戻る